会長ごあいさつ

平成28年度会長鹿児島県弁護士会のホームページにご来訪いただき、ありがとうございます。
平成28年度会長の鑪野孝清(たたらの こうしん)です。

平成28年度は、会長の鑪野と、西達也、大岩本将司、松比良剛の3名の副会長が当会の運営を担当します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

鹿児島県弁護士会には、鹿児島県内に法律事務所を持つ弁護士・弁護士法人がすべて加入しています。
平成28年4月1日現在の個人会員の弁護士数は197名です。所在地ごとの会員数は次のとおりです。

鹿児島市 162名
鹿屋市 7名、
霧島市 5名、
奄美市、姶良市 各4名
薩摩川内市、志布志市 各3名
出水市、南九州市、徳之島町 各2名
南さつま市、指宿市、伊集院町 各1名

さて、皆様は、弁護士の仕事についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
刑事事件の裁判で被告人の側に立って弁護をするイメージでしょうか?
あるいは、慰謝料や損害賠償を請求する裁判や、離婚の裁判などの代理人として法廷に立つというイメージでしょうか?
もちろんこれらは弁護士の最も重要な仕事のひとつです。
もっとも、弁護士の仕事は、このような刑事や民事の裁判に関することだけではありません。法律に関する事柄は、すべて弁護士の仕事になります。このような幅広い弁護士の仕事に対応するため、鹿児島県弁護士会は、多くの専門委員会を設けて、各種の問題に取り組んでいます。例えば、刑事弁護、犯罪被害者支援、消費者問題、高齢者や障害のある方の問題、子ども問題、貧困問題、建築紛争問題、中小企業問題や、学校への弁護士講師派遣などです。その他にも多くの委員会があり、このホームページでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

いまだに「弁護士は敷居が高い」という市民の皆様のお声を聞くことがありますが、決してそのようなことはありません。こんな小さいことで弁護士に相談していいのかと言われる方もおられます。しかし、お悩み事に大小はありません。お悩み事を抱える方にとっては、どのようなことであれ重大な問題です。鹿児島県弁護士会は、弁護士会館での常設の法律相談(月~金)を中心として、鹿児島県内の各地にて法律相談を行っています。また、自治体などの法律相談事業に弁護士を派遣しております。このように市民の皆様の日常生活に密着した相談業務を行っていますので、おひとりで悩まずに、ぜひお気軽に鹿児島県弁護士会やその会員の弁護士にご相談ください。

平成28年4月1日
鹿児島県弁護士会
会 長 鑪 野 孝 清

ページのトップへ戻る
法律相談会場のご案内
法律相談窓口
弁護士無料派遣
司法過疎地域巡回無料法律相談
ひまわりほっとダイヤル
ひまわりお悩み110番
鹿児島県弁護士会へのお問合せ
鹿児島県弁護士会会員ページへログイン
鹿児島県弁護士会CM