高齢者・障害者

当委員会は、高齢者・障害者の権利を擁護し、その福祉を増進することを目的として、情報収集、調査研究、研修、広報及び関係機関との連絡協議等の活動を行っています。

高齢者・障がい者に関するQ&A集はこちら(PDF) » 

取り組みが既に実施されている主な事業

福祉の当番弁護士制度

福祉を担当する行政職員や福祉施設職員がファクシミリを使って無料で弁護士への相談ができます。

高齢者・障害者を対象にした無料電話相談

65歳以上の高齢者又は心身に重度若しくは中度の障害がある方は、弁護士会に申し込めば無料で弁護士による電話相談を受けることができます。

高齢者・障害者を対象にした有料出張相談

65歳以上の高齢者又は心身に重度若しくは中度の障害があるため出向いて相談することが困難な方(鹿児島県本土及び奄美大島の居住者に限られます)は、弁護士会に申し込めば弁護士による有料での出張相談を受けることができます。

成年後見人等の候補者の推薦

成年後見人等を選任する必要がある場合に家庭裁判所に対して、成年後見人等の候補者を推薦しています。

高齢者・障害者虐待対応専門職チームの設立

高齢者・障害者平成25年7月1日、鹿児島県社会福祉士会とともに鹿児島県高齢者・障害者虐待対応専門職チームを設立いたしました。

これは、法律と福祉のそれぞれの専門家が共同で市町村による高齢者・障害者に対する虐待問題への対応をサポートするものです。

上記いずれの事業についても詳細は弁護士会事務局(TEL 099-226-3765)までお問い合わせ下さい。

各法律に関することは、法律相談センターでご相談をお受けしております。 法律相談センター・詳細へ » 

無料相談カレンダー

当会では、無料法律相談も実施しております。困ったときは一人で悩まずお気軽にご相談ください。
無料法律相談カレンダーを御確認いただき、当会(電話099-226-3765)までお早目に御予約ください。

ページのトップへ戻る
無料法律相談カレンダーのご案内
法律相談会場のご案内
法律相談窓口
司法過疎地域巡回無料法律相談
ひまわりほっとダイヤル
ひまわりお悩み110番
弁護士無料派遣
鹿児島県弁護士会へのお問合せ
鹿児島県弁護士会会員ページへログイン
鹿児島県弁護士会CM