犯罪の被害に遭ったら

犯罪に巻き込まれることなど、普通は考えずに暮らしています。
犯罪被害に遭われた方は皆さん、同じように、まさか自分が被害者になるとは考えていなかった方たちばかりです。
犯罪に巻き込まれてしまった被害者・ご家族の皆さま、こんなことを聞いてよいのか等と考えずに、まずは弁護士にご相談ください。

例えば・・・

  • 車を盗まれた。夜、いきなりハンドバッグを奪われて怪我をしてしまった。被害届や告訴の仕方がわからない。警察にどのように説明したらいいかわからない。
  • 突然、交通事故に巻き込まれてしまった。犯人は逃げてしまい、賠償金をどこに請求したら良いかわからない。
  • 犯人の弁護人(弁護士)から示談の連絡がきたけれど、自分一人で弁護士と話をするのは不安だ。弁護人から提示された示談金額が適正なのか分からない。
  • 突如、見知らぬ人に殴られた。今後、犯人の刑事裁判があるが、その裁判に是非参加して、何故自分が殴られなければならなかったのか、真相を知りたいが、どのような手続きで裁判が進むのか。どのようなことができるのか。自分だけで参加することが不安である。
  • マスコミが自宅や勤務先に取材にきて対応に苦慮している。
  • 警察等の捜査機関の対応に疑問や不満がある。

まずはご相談いただき、ご相談者のご質問に応じて刑事や民事手続き等や弁護士が代理人として活動できる内容を説明します。
同性の弁護士を希望することも出来ます。
また、弁護士には守秘義務が課されていますので、その点はご安心ください。
とにかく一度、お電話をいただくことから始まると考えています。
一緒に、今回の困難を乗り越えていきたいと、鹿児島県弁護士会は考えています。
ご連絡をお待ちしております。

各法律に関することは、法律相談センターでご相談をお受けしております。

法律相談センター・詳細へ » 

無料相談カレンダー

当会では、無料法律相談も実施しております。困ったときは一人で悩まずお気軽にご相談ください。
無料法律相談カレンダーをご確認いただき、当会(電話099-226-3765)までお早めにご予約ください。

ページのトップへ戻る
無料法律相談カレンダーのご案内
法律相談会場のご案内
法律相談窓口
司法過疎地域巡回無料法律相談
ひまわりほっとダイヤル
ひまわりお悩み110番
弁護士無料派遣
災害特設ページ
鹿児島県弁護士会へのお問合せ
鹿児島県弁護士会会員ページへログイン
鹿児島県弁護士会CM