民暴で困ったら

1 民事介入暴力(民暴)とは

「民暴」とは、暴力団等の反社会的勢力が民事上のトラブルに介入して、暴力や集団の威力を背景に不当な利益を得ようする行為をいいます。
もっとも,反社会的勢力に該当するか否かにかかわりなく,民事紛争事件において,他の事件関係者に対する, ①暴行,脅迫その他の迷惑行為, ②迷惑行為の行使を示唆・暗示する一切の言動, ③社会通念上,権利の行使・権利の実現の限度を超える一切の不相当な行為も,「民暴」に含まれます。

2 民暴案件の具体例

民暴案件には様々な形態がありますが、具体例として,次のような事案などがあります。

  • 金銭トラブルの相手方に暴力団員と思われる人物が介入してきた
  • 交通事故を起こしたら相手方が暴力団員であり、高額な慰謝料を請求されている
  • 提供した商品(サービス)への不満と謝罪・金銭の交付を求められている
  • 暴力団員からみかじめ料(用心棒代)を払えと言われている
  • 取引先が暴力団の関係企業であることが判明したので、契約を解除したい
  • 右翼団体を名乗る者(匂わす者)から機関誌を購読するようしつこく迫られている

3 民暴案件への対処方法

民暴案件では、相手の要求に安易に応じてしまうと、そこにつけ込まれて被害が拡大する危険もあるため、早め早めの対応が大事です。
鹿児島県弁護士会には民事介入暴力対策委員会という民暴問題に対応する委員会がありますので、何かお困りのことが起きたら早めに当会へご相談ください。

各法律に関することは、法律相談センターでご相談をお受けしております。

法律相談センター・詳細へ » 

無料相談カレンダー

当会では、無料法律相談も実施しております。困ったときは一人で悩まずお気軽にご相談ください。
無料法律相談カレンダーをご確認いただき、当会(電話099-226-3765)までお早めにご予約ください。

ページのトップへ戻る
無料法律相談カレンダーのご案内
法律相談会場のご案内
法律相談窓口
司法過疎地域巡回無料法律相談
ひまわりほっとダイヤル
ひまわりお悩み110番
弁護士無料派遣
災害特設ページ
鹿児島県弁護士会へのお問合せ
鹿児島県弁護士会会員ページへログイン
鹿児島県弁護士会CM