中小企業

中小企業を巡る法律問題としては,契約書の内容に問題はないか,取引先が売掛金を支払ってくれないがどのようしたらよいか,従業員から残業代を請求されたが支払わなければならないのか,顧客から不当なクレーム要求がなされているが応じないといけないのかなど多岐にわたります。また,近年においては,経営者が事業承継をすることができずに,企業が廃業してしまう案件も増えています。
弁護士は,契約書のチェック,売掛金の回収や残業代の請求を巡る訴訟の対応,クレームへの対応,事業承継に関する法的問題への取組みなどあらゆる法律問題に対処することが可能です。紛争を未然に防ぐためにも,早め早めに弁護士に相談されることが肝要です。

弁護士会においては,中小企業及び個人事業主の皆様を対象に,ひまわりほっとダイヤルという初回無料の面談相談を実施しております(ひまわりホットダイヤル)。是非お気軽にご相談ください。

各法律に関することは、法律相談センターでご相談をお受けしております。

法律相談センター・詳細へ » 

無料相談カレンダー

当会では、無料法律相談も実施しております。困ったときは一人で悩まずお気軽にご相談ください。
無料法律相談カレンダーをご確認いただき、当会(電話099-226-3765)までお早めにご予約ください。

ページのトップへ戻る
無料法律相談カレンダーのご案内
法律相談会場のご案内
法律相談窓口
司法過疎地域巡回無料法律相談
ひまわりほっとダイヤル
ひまわりお悩み110番
弁護士無料派遣
災害特設ページ
鹿児島県弁護士会へのお問合せ
鹿児島県弁護士会会員ページへログイン
鹿児島県弁護士会CM